HOME >Domestic>タレントか?政治家か?山本太郎議員の行動の真意とは

タレントか?政治家か?山本太郎議員の行動の真意とは

2013/11/05 | Domestic

山本太郎

園遊会で天皇陛下に原発に関する直訴文を手渡す

2013年10月31日の秋の園遊会で、山本太郎参議院議員(無所属)が天皇陛下に手紙を渡したことが問題となっている。
手紙の内容について山本議員は「原発事故によって、このままだと子どもたちの被ばくが進み、健康被害が出てしまう。さらに現場で対応に当たっている作業員は劣悪な環境で搾取され、命を削りながらやっている。こうした実情をお伝えしようと、手紙にしたためた。自分の政治活動に役立てようという気持ちはなく、失礼に当たるかもしれないという思いもあったが、伝えたい気持ちが先立った」と述べている。

天皇陛下の政治利用にあたるのか

園遊会とは天皇・皇后主催のもので、皇太子を始め各皇族も列席し、招待客は内閣総理大臣、国務大臣、衆議院議長・参議院議長、主な国会議員、最高裁判所長官、各都道府県知事、功労者(勲章受章者やメダリスト)と、その配偶者など約2000名が招待される催しである。

このような催しの中で、政治的活動を行うこと自体が極めて不敬であり、天皇陛下の「政治利用」と言われてもしょうがない。
山本議員は、「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」と主張し、その上で「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」と話している。

広がる厳罰処分を求める声

この騒動がここまで大きくなった背景には2つの理由がある。一つは前述の通り、天皇陛下を政治利用にあたるのではないかという点。もう一つはそもそも違法行為だったのではないかという点である。「天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない」と請願法第3条に規定されている。請願法とは憲法第16条に規定される請願権の実際の運用に関して規定されている法律であるが、これに違反するのではないかという声がある。

自民党の脇雅史さん参議院議院幹事長は党役員連絡会で「憲法違反は明確だ。二度とこういうことが起こらないように本人が責任をとるべきだ」と要求したことを始めとして、様々なところでその責任・資質を問う声が挙っている。

参議院議院運営委員会の岩城光英委員長(自民党)は1日に山本議員に事情聴取をした。5日には同委員会理事会を開き、対応を協議する。これに対し山本議員は改めて政治利用を否定する一方で、「ルールを知らずにお手紙を渡したことは事実。そのことに関する議会のお沙汰が出た時には受け止めるしかない」と同理事会の決定に従う意向を示している。

山本太郎はタレントか国会議員か

山本議員は「脱原発」を掲げ2013年7月の参議院選に無所属で東京選挙区で立候補し初当選した。これまでも原発関連での発言では物議を醸しており、12年12月の衆議院選に出馬し落選した際に円形脱毛症になったことを聞かれ「被爆の影響でしょう」と答えたり、13年2月には大阪の母親が体調不良になったのは「震災がれき焼却のせい」などと主張していた。さらに国会議院になってからは2013年10月24日のTwitCasting(ツイットキャスティング)ライブ配信で、秘書から国会でお昼のお弁当が出ると告げられると「ベクレてる(放射能汚染されている)んやろなぁ、国会議員に出すお弁当は」などと語り、風評被害を招きかねない国会議員にあるまじき発言だ、などとネットで騒ぎになり大バッシングに発展していた。

山本議員はタレントとして活躍した経歴を持つが、その延長で議員活動をしているように感じられる。たしかにタレントも無所属の国会議員も自分の活動を視聴者や有権者の方に認知されることが大事なことではある。その上で過激な発言で注目を集めるというのもあるかもしれない。しかし根拠なき発言はタレントでは許されても公人としては許されない。国会議員であるなら公人として言動の一つ一つにもっと責任を持つべきである。

spread the butter over the dough
weight loss tips How To Work Stainless Steel Ovens Into Kitchen Design

The internet has played a role
rob kardashian weight lossFree Articles Online Cheap Dress Shoes Tips

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!