HOME >Domestic>日本人と外国人の「タトゥー」への感じ方の違いが明らかに!!

日本人と外国人の「タトゥー」への感じ方の違いが明らかに!!

2017/02/09 | Domestic, Overseas

タトゥー 0

 

タトゥー」…。

日本人にとってあまり良い印象ではなさそうですが、
海外ではどんな印象を持たれているのでしょうか?

すっごく気になったので調べて見ました!!!

 

まず、日本人のタトゥーへの印象として、

「暴力団っぽい」、「温泉に入れない」、「痛そう」、 「そもそも入れる意味が分からない」

といった印象が多いみたいです。

しかし、海外ではタトゥーをお洒落の一つとして取り入れている人が多いです。
どこが、いったい何がお洒落なのでしょうか??
実際に調査してみました。

 

海外のタトゥー事情の『美しい数々』

タトゥー
出典:https://goo.gl/GH8wNk

 

この写真、予想を上回る可愛さです。笑
これを見たら、私だってちょっと入れてみたいなって思うくらい可愛いですね!

 

タトゥー2

出典:http://d.hatena.ne.jp/bambi13/20120707/1341641971

 

調べていくうちにどんどん入れたくなってきちゃいました(笑)
海外の人たちが入れているタトゥーって、本当に可愛いものばかりですね!!

ではなぜ海外の人はタトゥーを入れるのか??の問いへの返答として、

一番多いのは「ファッションとして」。

 

それ以外にも、「友達とお揃いで入れたい!」、「家族や友人など、故人を偲んで入れたい」などが多いようですが、

【タトゥー =ファッション】

という解釈は、すごく納得しちゃいます。

また、最近の話題として、タトゥーをこよなく愛するアスリートが多いですよね!

 

アスリートの身体にもタトゥーが!

タトゥー3
出典:http://www.miyahaya.com/entry/2015/02/18/090005

パリ・サンジェルマンに所属するスウェーデンのイブラヒモビッチ選手です。
こちらのタトゥーは、実は、WFP(国際連合世界食糧計画)との連携で食糧難に苦しむ50人の子供たちの名前が施されていました。

 

タトゥーを彫っているアスリートは、特にサッカー選手に多いイメージですが、
サッカー選手以外にも様々な分野で活躍するアスリートたちが存在しています!!

 

タトゥー4出典:https://goo.gl/DTwGyn

こちらはイギリスの体操選手エリッサ・ダウニーさんです。
17歳の彼女は今回が初めてのオリンピックで鍛え上げられた体と美しい演技で、世界の舞台に挑んでいます!
この写真はリオデジャネイロの時ですね!

ただ彼女には演技に+aで美しい部分があるんです!

 

タトゥー5出典:https://goo.gl/DTwGyn

 

オリンピック選手らしく、【オリンピックマーク】がありますね!!
オリンピックは一生に一度の舞台なので、それを身体に刻む意味でこのマークを入れたのかもしれません。

 

しかし日本においては、タトゥーについて様々な偏見があることも事実。
そして、2020年は東京オリンピックが開催されます!

つまり多くの外国人の観光客が来日しますよね。
そんな中、

日本は再度タトゥーについての認識を考えるべきかもしれません。

多くの温泉・銭湯ではタトゥー禁止になっていますが、海外の人にとっては、入れることが当たり前になりつつあるタトゥー。

些細な文化差異を認め合うことが、

おもてなし

の一つのあり方として、いっそう大事になってくるでしょうね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
仲野 和葉

仲野 和葉

同志社女子大学 薬学部3回生 「なんとかなる」をモットーに毎日ポジティブに生きる薬学生。 暇な日を作らない精神でストイックに生きています。 昔のあだ名はインドカレー。