HOME >Domestic>日本にカジノができるって本当なの?( ゚Д゚)〜衆議院でカジノ法案が可決〜

日本にカジノができるって本当なの?( ゚Д゚)〜衆議院でカジノ法案が可決〜

2017/01/27 | Domestic

27
みなさんは「カジノ法案」という言葉を聞いたことはありませんか?

2016年12月6日に衆議院の本会議で可決されたこの法案、一体どんな内容なのか気になりますよね。
そもそもカジノってどんな場所なのでしょうか。
近い将来、日本にカジノが誕生するのでしょうか??( ゚Д゚)

IR法案(カジノ法案)って何?

私たちがよく耳にするカジノ法案というのは通称のことで、正式には

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案
といいます。(長い…(笑))

カジノを中心とし、ホテルやレストラン、映画館や展示場、ショッピングモールなどの商業施設、アミューズメント施設などが一体となった統合型リゾート(IR)を推進するという内容の法案です。
IRとは、‘Integreted Resort’の略で「IR法案」とも呼ばれています。

現在の日本ではカジノは賭博罪として禁止されていますが、経済効果が高いため、カジノを合法化し、観光産業と地域経済の活性化を狙おう、というものなのです。

特に2020年の東京オリンピックの開催が決定したことで、オリンピックの経済効果をカジノでさらに高めようと、この法案が成立したようです。

5095d99f6cd667395336cd4f6db13c46_s

この法案のメリットとデメリットは?

さて、カジノが日本に作られるメリットとデメリットは何でしょう?
以下にまとめてみました。

メリット

  • 海外からの観光客の増加
    カジノを目的とする観光客が増えるとその分、周辺地域の活性化にもつながります。
    外国人観光客が日本で多くのお金を使えば日本経済もさらに活性化されますよね。
  • 雇用の増加
    今回の法案は「統合型リゾート」の中にカジノがあるとのことですので、カジノはもちろん、ホテル、レストラン、商業施設など雇用先が拡大します。
  • 税収増加
    カジノが実際に日本で合法化されると、約7兆円の経済効果があるといわれています。
    たばこやお酒と同じようにカジノの収益から税金を取ることを考えると大きな税収となりますよね。

以上を見てきてわかるように、日本にカジノが誕生すると、かなりのカジノ大国になるといわれています。

カジノがもたらす経済効果はとても大きいのですね!!

約7兆円の経済効果…。
もはや想像ができません(笑)

 

デメリット

  • ギャンブル依存症者の誘発
    よく議論がされている問題ですね。
    国民のギャンブル依存症を防ぐために日本人がカジノに出入りすることを禁止する案もあるようです。
  • 治安の悪化
    カジノ=ギャンブル、悪 といったイメージでこのようなことが言われていますが、実際カジノを合法化している他国の例をみても、カジノの影響で治安が悪化したという国はないようです。
    ただし賭博が原因で犯罪が起きてしまう可能性は否定できません。

 

gambling-2001128_960_720

カジノってどんな場所?

ここまで法案についてとカジノのメリットとデメリットについてを考えてきましたが、実際のところ、カジノとは一体どのような場所なのでしょうか?

カジノは欧米を中心に世界120カ国以上の国や地域で合法化されています。
アジアではマカオや韓国、シンガポールで合法となっており、大人の社交場としても利用されています。

imgresカジノには基本的にそれぞれドレスコードがあり、それに従わなくてはなりません。
ただし、きっちりとしたドレスやスーツで行く必要はなく、半ズボンやサンダルでは入れない、というようなドレスコードがほとんどのようです。

 

またカジノゲームはポーカーやブラックジャックのような、少々技術が必要なものもありますが、ビデオスロットやルーレットなど、技術があまり必要ないものも扱われています。
大金を賭けて楽しんでいる人はもちろん、ちょこっと遊び程度に賭けている人も多くいるようです。

日本でのカジノ候補地は現段階で、東京のお台場、神奈川の横浜、北海道の釧路、長崎の佐世保ハウステンボス、大阪の夢洲、沖縄などが挙がっています。

候補地は全国にあるのですね!

さて、カジノ法案がどのようなものなのか理解していただけましたか?
果たして数年後には本当に日本にカジノができているのでしょうか?
数年後が楽しみすぎます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!