HOME >Domestic>小池百合子都知事から学ぶ!魅せるファッション

小池百合子都知事から学ぶ!魅せるファッション

2017/01/17 | Domestic

海

都知事に就任されてから、小池百合子さんをテレビで見ない日はないですよね。

女子大生の私から見て、東京オリンピックや築地問題など様々な問題に立ち向かっておられる素敵なwomanで憧れを抱きます。

そんな中、小池百合子さんのファッションがこれまで度々、セミヂカでも話題になっていました。
実際、小池さんはファッションに対して相当気を使っておられるのでは、とお見受けします。

 

ファッションのポイント

01 出典:http://www.sankeibiz.jp/macro/photos/160725/mca1607250651011-p5.htm

都知事選での百合子グリーン“緑”

都知事選で小池百合子さんが戦闘色として選ばれたのは「」でした。
また、街頭演説の際に自身が緑色の入った衣服を着るだけでなく、「緑のものを一点身につけてお集まりください!」とSNSで支援者に呼びかけたのです。

その結果、渋谷区での街頭演説でも、緑色のTシャツやワンピース、タオルなどを手にした聴衆が多く集まりました。

小池氏も「皆、緑をまとってくれているじゃないですか。ありがとうございます」とコメントし、支援者との距離を一気に縮めることに成功しました。
00出典:http://www.sankei.com/photo/photojournal/news/160802/jnl1608020003-n1.html

都知事就任後のオーシャンブルー“青”

都知事選に当選した小池百合子さんの初登庁は「」ではなく、白いパンツスーツ姿で、胸元から見えるインナーの「」がアクセントになっていました。

ファッションが注目されていたためか、記者からの質問に対し、「緑は戦闘服でございますので、戦いが終わったということで、ブルーオーシャンでいきたいと思っています」とコメントされました。

青色は「大洋」のみならず、「平和」や「信頼」も意味し、まさに小池百合子さんが知事として都政に賭ける意気込みが体現された色だといえます。

※ブルーオーシャン
既存の商品やサービスを改良することで、高コストの激しい「血みどろ」の争いを繰り広げる既存の市場を「レッド・オーシャン」、競争者のいない新たな市場でまだ生まれていない、無限に広がる可能性を秘めた未知の市場空間を「ブルー・オーシャン」と名づけています
引用:http://www.jmrlsi.co.jp/knowledge/yougo/my02/my0222.html

 

3出典:http://www.sankei.com/smp/photo/story/news/160822/sty1608220010-s.html

リオオリンピック閉会式での“和”

来たる2020年には東京オリンピックが開催されるための視察で、昨年行われたリオオリンピックの閉会式に小池百合子さんが出席されました。

オリンピックといえば、世界中からの注目が集まります。
その大舞台で着用されたのはやはり「着物」でした。
上品な色で、おしとやかな振る舞いをされた小池百合子さん。
世界中に好印象を与えることができたことを想像に難くありません。

 

ファッションセンスが抜群ということもあり、私たち女子大生にとっても小池百合子さんに対して親近感をもてるのかもしれませんね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
中西 由加里

中西 由加里

同志社女子大学 薬学部4回生 京都の女子大に通う「箱入り娘」と見せかけて・・・、お酒大好き、噂大好きな4回生です!! 政治についてはまだまだ未熟ですが、できるだけ面白くわかりやすいように発信できたらなって思います〜❤