HOME >Domestic>トランプ vs 日本、第一弾の幕開け。いよいよトヨタにも牙を剥いてきたトランプ氏、今後の動きに戦々恐々・・・

トランプ vs 日本、第一弾の幕開け。いよいよトヨタにも牙を剥いてきたトランプ氏、今後の動きに戦々恐々・・・

2017/01/12 | Domestic, Overseas, Trend

1

2017年1月20日には、アメリカ大統領へと就任するトランプ氏
本記事をアップした1月13日現在は、まだ大統領ではありません。

とは言え今現在においてもトランプ氏の発言を無視することができないのも事実。

トランプ氏は大統領選挙後もSNSでさまざまな意見を発信しています。

その中でも日本に大きな衝撃を与えたのが「トヨタ批判」のツイートではないでしょうか?

 

「トヨタ批判」の真相を理解すべき

トランプ次期大統領が2017年1月5日にトヨタに対するツイートをしました。

 

※実際のツイート

 

トヨタ自動車がメキシコでの新工場建設に対する内容で、

「トヨタはアメリカ向けのカローラを生産するため、

メキシコのバハ(・カリフォルニア州)に新しい工場を作るという。

ありえない!

アメリカ国内に工場を作らないなら、高い関税を払え」といった内容でした。

 

ツイートには「NO WAY!(ありえない!)」と
トヨタに対する嫌悪感を表す言葉が使われていたのです。

これは、米国内の雇用確保を最優先と考えるトランプ氏の意向に背いているとして、トヨタが名指しで批判をされたと考えられます。

米自動車大手のフォード・モーターが以前メキシコに新しく工場を建設しようと計画していたものの、トランプ氏からの厳しい批判に屈した形で建設計画は撤回されました。

 

2

メキシコに工場建設を考える自動車メーカーが多い理由とは?

トランプ氏は大統領選の時期からメキシコを目の敵にしている印象はありますが…

なぜ、今回もメキシコに工場建設を考えている企業を攻撃したのでしょうか。

その理由の答えは、なぜトヨタがメキシコに工場を稼動させようとしたのかについて考える必要があります。

メキシコに工場を建設するメリットは大きく分けると3つあります。

1 土地的にアメリカに近いこと。
アメリカは自動車市場が世界第2位であり、自動車を売るのであればアメリカにうってつけの場所なのです。

2 現地の賃金が安いこと。
労働者賃金が安く企業には非常に魅力的ですね。

3 北米自由貿易協定(NAFTA)によって関税がかからないこと。

 

2つ目に挙げた「賃金が安い」という理由だけでは
結局関税がかかり、最終的にはアメリカで生産してもメキシコで生産しても同じなのでは?と感じた方もいるかもしれませんね。

ただこれにはカラクリがあって、【北米自由貿易協定】が存在するので、実は関税が0で済むのです。

 

※北米自由貿易協定 North American Free Trade Agreement; NAFTA

アメリカ合衆国,カナダ,メキシコの 3ヵ国で一大自由貿易市場の形成を目指す協定。1994年1月発効。1991年2月,3国間で財,サービス,投資の流れに対する障害を徐々に撤廃し,知的財産権(知的所有権)の保護と公正で迅速な紛争処理機構を提供することを目的とした交渉を開始することを発表。

引用:http://u0u1.net/ASnq

 

 

―― 以上の理由から、メキシコは工場建設地にはもってこいの国だということがわかりますね。

 

3

トランプ氏がメキシコに工場建設する会社を嫌う理由とは?

では、何故トランプ氏はメキシコに工場を建設する会社を嫌うのでしょうか?

先ほども述べましたが、トランプ氏はアメリカの雇用確保を最優先としています。
そのため、結局アメリカで売るものであるのであれば、メキシコではなくアメリカ内部に工場を建て、アメリカの雇用を充実させてほしいという狙いがあります。

また、メキシコに工場を建設することでアメリカの工場従業員の失業を不安視しているとも考えられます。

トヨタはどのような対応をするのか

すると、やはり気になるのがトヨタの今後の動き。

トヨタ自動車の豊田章男社長は
トランプ氏の政策や決断など「いろいろなものを見ながら判断していきたい」と
慎重な姿勢であることを述べたものの、現時点では変更はないという見解を明らかにしました。

 

しかし、豊田社長は米デトロイトでの北米国際自動車ショーに9日昼(日本時間10日未明)に登壇し、米国に今後5年で100億ドルを投資すると述べました。

100億ドルって・・・日本円にすると1兆円を超える大金。

 

結論としてメキシコ工場を建設することを変えない方向ですが、アメリカの経済への貢献をコミットした投資計画となるでしょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.

りさこ

都内の大学に通う3年生。渋谷と六本木が出没率高め。 「趣味は読書。」と言うことに憧れを持っているものの、本よりもスマホをいじりがち… セミヂカのおかげでニュースを気にかけるようになりました☆ ニュースを誰もが理解できるような記事作りに日々奮闘中。 毎日変わり続ける政治に、普段からセミヂカのCheck は必要不可欠かも…!