HOME >Domestic>2016年に大流行した「ゲス不倫」について、いち女子大生として問いたいこととは・・・?

2016年に大流行した「ゲス不倫」について、いち女子大生として問いたいこととは・・・?

2017/01/05 | Domestic

1

ゲス不倫とは…

「下衆(げす)の」とは・・・、すなわち品位に欠くような下劣なさま・不倫行為、といった意味で用いられる表現。

特に、『ゲスの極み乙女。』が関わる一連の不倫騒動・スキャンダルを指す語として定着し、芸能界や政界で次々と発覚した不倫騒動を報じる際にも当たり前のように用いられた。

「ゲス不倫」という言葉自体は2016年のユーキャン新語・流行語大賞の候補にも選出されています。

2016年初頭の頃はお笑い芸人ハマカーンが「下衆の極み」というフレーズを用いて人気を博しており、これもゲス不倫の語が人口に膾炙した背景として考えうる。

引用:http://urx.mobi/AQMa
膾炙(かいしゃ):世の人々に評判となり広く知れ渡ること

 

「ゲス不倫」が2016年世間を騒がせました。

2016年1月に、週刊文春によってベッキーさんとゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音さんの不倫騒動が報じられてから、毎月のように不倫報道がされ、2016年はまさかの怒涛の不倫ラッシュ一色でした。

ベッキーさん川谷さんをはじめ、芸能界では狩野英孝さん、乙武洋匡さん、とにかく明るい安村さんなどが記憶に新しいですよね。

政治の世界にも不倫問題が勃発した!

そんな中で、政界から不倫問題でニュースとなったのはこの人!

宮崎謙介元衆院議員。

 

名称未設定

出典:http://sun-channel.com/miyazaki_kensuke/

宮崎謙介さんとは、2015年5月19日、
同じ自民党・二階派所属議員である衆議院議員・金子恵美氏との再婚を発表しました。
この再婚に先立ち、すでに妊娠している(いわゆる「できちゃった結婚」)と報じられました。
金子氏の出産を控えた2015年12月、宮崎さんは男性の育児休暇について、
「休暇を取ることによって職場で冷遇されるのではないかということが障壁になっている中、国会議員が先例となって率先して育児に参加したい」

として、国会開会中に一か月程度の育児休暇を取得する意向を示しました。

 

このことは日本中で大きなニュースとなり、いま話題の“イクメン”として、宮崎さんの政治家としての活躍ぶりにも関心が集まりました。

しかしながら、舌も乾かぬ翌月2月に、妻の出産入院中の不倫報道キャンペーンが起こってしまいます。

これには日本中がガッカリさせられたニュースでした。

 

もしも自分の夫が不倫をしたら、女子大生の皆さんならどのような決断をしますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
折井  真綺

折井  真綺

同志社大学 経済学部2回生 京都で経済学を勉強しているアクティブ系女子大生です。 最近、国際協力のボランティアサークルで東南アジアを中心に旅をしてきたところです。 これから自分自身は、日本だけじゃなく世界に目を向ける! そして何事にも興味を持って楽しむのが目標です!