HOME >Overseas>【パナマ文書】の実態とは…。日本では扱いにくいニュースなの!?

【パナマ文書】の実態とは…。日本では扱いにくいニュースなの!?

2016/11/29 | Overseas

1129top

 

【パナマ文書】という言葉を1度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

「言葉は知っているけど、うまく説明はできない」

・・・そんな方が多いはず!【パナマ文書】は世界的に見てもかなりのビッグニュース!
他国ではもっと盛大に報道されています。

【パナマ文書】を簡単に説明すると…

【パナマ文書】とはタックスヘイブンに設立したペーパーカンパニーなどに関する膨大なデータが含まれた情報のことを指します。

この情報を見ると誰がタックスヘイブンを利用し、資産を隠したり、税金を免れたりしたのかが一瞬でわかってしまいます。

「タックスヘイブン?」・「ペーパーカンパニー?」と調べてみて、私自身も意味がわからなかったので、最低限の知識としていくつかのおさえておきたい言葉を説明していきたいと思います。

1129

『パナマ』とは?

まずは『パナマ』について!
パナマ文書、パナマ文書…と書いていますが、「“パナマ”ってそもそも何?」というのが当初の感想でした。

「それぐらいわかっている」と言う方も多いとは思いますが、私と同じ知識レベルの方もいるかもしれないのであえて説明させてください。

『パナマ』とはパナマ共和国のことを指し、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の間に位置している国です。

北はカリブ海、南は太平洋に面しています。
ちなみに、コスタリカとコロンビアに接しています。

Map

出典: http://www2m.biglobe.ne.jp/ZenTech/world/map/Panama/Map_of_Panama_and_neighboring_countries.htm

『タックスヘイブン』とは?

『タックスヘイブン』とは租税を大幅に低くしている国や地域のことを指します。

『タックスヘイブン』を知らないとパナマ文書について話すことは不可能と言ってもいいほど重要な言葉となります。

日本には所得税が存在しています。(ほとんどの国に当てはまりますが)
しかし、『タックスヘイブン』の国ではこの所得税が大幅に低い、または全くかからないような国もあるということです。
ここに、目をつけたのが他国の裕福な人間でした。

『ペーパーカンパニー』とは?

『ペーパーカンパニー』とは登記上は会社が設立されているものの、事実上は事業活動を一切行っていない会社のことを指します。

ここまで説明していけば、皆さんもだんだんと【パナマ文書】の全貌がぼんやりと理解できてきたのではないでしょうか?

改めて説明すると、世界中のお金を持った大人たちがタックスヘイブンのパナマ共和国に目をつけて法律事務所「モサック・フォンセカ」を通してペーパーカンパニーを設立しました。

このペーパーカンパニーに何らかの理由をつけてお金を投資しペーパーカンパニーにお金を保管していたのです。

パナマに資産を移すと自国の税金からは免れるのでこのような行動をしたのでしょう。

しかし、このペーパーカンパニーを管理していた法律事務所「モサック・フォンセカ」が内部情報を流出してしまいました。

そこで、世界の権力者や富裕層の人の多くがこのタックスヘイブンを利用していたことが明らかとなってしまったのです。

世界的権力者の名前も…

この情報の中には誰もが知っている人の名前が多く載っていました。
イギリスのキャメロン首相やロシアのプーチン大統領の古くからの友人など…

アイルランドの首相はこれを理由に辞任にまで追い込まれるという大事件に繋がりました。
このような実態が存在していたことを皆さんはご存知でしたか?

日本の企業や日本人の名前も…

はじめにも言いましたが、これは日本は無関係の世界的なニュースなどではありません。
日本人の名前も多数掲載されていることが判明されています。

NHKの調査によるとタックスヘイブンを利用したとされる日本人は700人余りにも達するといわれています。

その中には小室哲哉さんなど国民が誰でも知っているような人の名前も挙がってきてしまっています。

真相はまだまだ追及できていませんが、名前が出てきてしまっている以上、もう言い逃れはできないような気もしますね。

ただ、名前を勝手に書かれてしまった可能性も否定できません。

名前が挙がってきた人の中にはサインの筆跡が自分とは全く違うという主張をしている人もいるからです。

また、そもそも黒幕は自分の名前を使っていない可能性もあります…

11

今後の展開が気になるばかり…

日本はお金持ちの人から税金を多く徴収されるような制度もあります。

しかし、お金持ちはこのようにして税金から逃れていたのかと思うと、金の亡者にもほどがあるだろう…と呆れてしまいますね。

日本での報道

しかし、このような大きなニュースなのに、あまり報道されていないような気がしませんか?

マスコミは【パナマ文書】を避けているようにすら感じられます。
今年は不倫のニュースがめちゃくちゃ多かったなと思っている方も多いのでは?

なぜ、不倫のニュースの方がパナマ文書より大きく報道されていたのでしょう?

注目されるから?

確かに、芸能人のプライベートな部分と不倫という社会的に許されない関係はビッグニュースです。

しかし、パナマ文書と比べてみて、そのニュースの価値はいかがなものでしょう?
何だかマスコミの見えない部分が気になってきますが…大きな黒幕が日本を操っているようにも感じられます。

私も一国民として、パナマ文書解明に関する今後の動きをただただ待つばかりです。

TEXT/りさこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.

りさこ

都内の大学に通う3年生。渋谷と六本木が出没率高め。 「趣味は読書。」と言うことに憧れを持っているものの、本よりもスマホをいじりがち… セミヂカのおかげでニュースを気にかけるようになりました☆ ニュースを誰もが理解できるような記事作りに日々奮闘中。 毎日変わり続ける政治に、普段からセミヂカのCheck は必要不可欠かも…!