HOME >A to Z>オリンピックボランティアの制服がダサい⁉

オリンピックボランティアの制服がダサい⁉

2016/11/07 | A to Z, Domestic

3-1

2020年東京オリンピックについて毎日ニュースを賑わらせている中、
日本のネットユーザー界隈では、東京オリンピックボランティアチーム
「おもてなし東京」の制服がダサすぎると話題になっています。

 

今回はそんな東京オリンピックボランティアチーム
「おもてなし東京」の制服について、
雑誌やSNSで日々流行ファッションにアンテナを張っている
イマドキ女子大生80人に話を聞いてみました!

3-2

「こんなの着たくない!」

女子大生に聞いてみたところ
「おもてなし東京」の制服は着たくないという意見が多かったです。
「これ着るならボランティアしたくない!」という
意見もあるほど、大半のイマドキ女子大生には不評でした。

3 2
出典  http://www.sankei.com/photo/images/news/150619/dly1506190030-f1.jpg

 

理由としては
・何をコンセプトにしたのかわからない
・ドラえもんみたい
・何故、Tシャツにベストとネクタイをデザインしたの?
・あのTシャツを着るなら、白Tの上にベストとネクタイを普通に着たい
・競技場に向かない
・国旗だとか、いろんな要素を盛り込みすぎ

などなどさまざまな辛口コメントのオンパレードでした((+_+))

 

 

誰にデザインしてほしかった?

3-3

東京オリンピックボランティアチーム
『おもてなし東京』の制服にたくさんの辛口コメントをしていただいた
イマドキ女子大生に「誰がデザインした制服なら着たい?」と尋ねてみたところ・・・

名前が挙がったのは、下記の方々。

・蜷川実花
・くみっきー
・GENKING
・三浦大和
・高橋愛
・大野智
・ポールスミス
・ぺこ
・ローラ
・紗栄子
・神田うの
・益若つばさ

などファッションブランドなどをプロデュースしている
芸能人の名前が多く挙げられました!
なるほど、彼らなら最先端の制服をデザインしてくれそうですね♪
知名度の高い芸能人がデザインをすると注目も集まり、話題性も挙がるのかも知れませんね。

 

「おもてない東京」

現状の制服のままでは、おもてなし東京どころか、
まるで『おもてない東京』になっちゃいますね・・・。

 

そこで、
「ボランティアチームの名前が『おもてなし東京』であるなら、
制服にもそのコンセプトを取り入れればよい!」

という考え方もあるかも知れません。
(例えば、日本の伝統文化にひとつである「着物」をデザインに取り入れたり等)

以上の検証の結果、
イマドキ女子大生にはやはり「おもてなし東京」の制服は
「ダサい」と感じてしまうようですね。
まだまださまざまな問題を抱える東京オリンピック。
良くも悪くも、オリンピックが終わるまで何かと目を離せませんね!

 

TEXT / わこ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.

わこ

都内に通う大学3年生。 渋谷に週5で出没しています。 アウトドアに見られがちだが実はインドア派。 予定がない日は1日犬と一緒にゴロゴロしていたいこの頃。 ミーハー女子で流行り物には敏感。 携帯はまだまだ離せないお年頃★ そんな私と同じミーハー女子にも、 政治を身近に感じてもらえるような記事の執筆を目標に日々奮闘中!