HOME >Domestic>【拍手】の何がイケナイの!? -自民党議員総立ち拍手問題を斬る-

【拍手】の何がイケナイの!? -自民党議員総立ち拍手問題を斬る-

2016/10/07 | Domestic

安倍総理の所信表明演説で、自民党の党員が総立ちし、
安倍総理の発言に対して拍手をしたことが問題になっています!

 

今回の “ 安倍総理の発言 ” というのが

わが国の領土、領海、領空は断固として守り抜く。
強い決意をもって守り抜くことをお誓い申し上げます

というものでした。

 

これは安倍総理いわく、
国民の命を守るために頑張っている自衛隊などに敬意を表すためであったとし、
拍手を求めた訳ではないとしています。

 

しかし、今回のような場での議員総立ちの拍手は、
異例であり異様な光景であったとして、
与党の一部の議員や、野党議員から批判が多く寄せられました!

 

議員たちの批判が集まる中、
この問題を政治に興味のない人たちはどう思っているのか!?

どう思っている

 

というわけで、

様々な大学に通う政治にさほど興味のない女子大生の皆様に

「政治の場での拍手についてどう思うか」

というアンケートをとりました!
その結果、

68人中、56人の有名大学に通う女子大生が

「拍手しても良い」

と答えました!

「拍手くらい良くない?」というのが
多くの女子大生の皆様の意見です。

そもそも!!!

拍手のなにが悪い!!!
拍手の何が悪い

そうお考えの皆さんにわかりやすい例をあげて説明しましょう!!!!

みなさん想像してみてください。

 

北朝鮮

と言えばどんな光景が思い浮かびますか?

 

北朝鮮で1番偉いとされている『総書記』(現在は金正恩)に向かって
拍手を送ったりひれ伏せている狂気さえ感じる光景を
想像するのは難しくないでしょう。

 

総書記万歳!戦争万歳!と国の絶対的リーダーと
その考え方を讃えて人々は拍手を送っているのです。

 

ここまで言えばお分かりいただけると思います!

 

そう、政治の場で、
とくに1番偉い立場の人間への拍手というのは「独裁政治」を連想させる行為なのです!

実際に野党の議員からは、
まるで北朝鮮のようだ」という批判の声が上がっていました。

 

そこで、

政治の場での拍手が「独裁政治」を連想させる北朝鮮の人々のような行為だ!
と説明した上でもう一度、前述の女子大生の皆様に

「それでも拍手をして良いと思うか」

とアンケートを実施したところ、
68人中、8人という結果になりました。

68拍手

批判には必ず理由があります。
ニュースで何回も見るけどよくわからない

と目を背けてしまわずにみなさんも問題の理由を追究してみてください。

 

大げさかもしれませんが、政治の場での拍手がきっかけとなって独裁政治を呼び起こし、
戦後の日本が築いてきた【民主主義】という
私たちが安心して暮らせる社会が脅かされる可能性はゼロではありません。

『 たかが拍手、されど拍手 』 なのです。

TEXT / ちひろ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.

ちひろ

決して近くはないのに平均週3くらいのペースで渋谷に行ってしまう女子大生。 政治を知るというより前に、「政治をどういじるか」という事に必死な学生ライターです。 憧れのコラムニスト、ライターの方々のような スクロールする指が止まらない記事が書けるよう、日々精進しています。