HOME >A to Z>ゆとりが日本をダメにした?いやいや、「ゆとりですがなにか」・・・ ゆとり世代が日本の教育に与えた影響って!?

ゆとりが日本をダメにした?いやいや、「ゆとりですがなにか」・・・ ゆとり世代が日本の教育に与えた影響って!?

2016/09/04 | A to Z, Domestic

今年、日本テレビで放送されたドラマ『ゆとりですがなにか』。
このドラマでは「ゆとり第一世代」と呼ばれるアラサー男子3人が、
仕事に恋愛に友情に家族に、
迷いあがきながらも懸命に立ち向かう姿が描かれています。

 

再度注目が集まった『ゆとり世代』ですが、
今、日本では『脱ゆとり』が進んでいます。

『ゆとり教育』を受けたゆとり世代と呼ばれる若者たちは、
何かあれば「ゆとりだなぁ」「これだからゆとりは…」と、
社会に出てみれば罵られてばかり。

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s

 

自分たちはただ日本の政治に従っただけなのに…と反論したい若者も多いはず!

 

そんな若者の悩みにもつながってしまっている「ゆとり教育」について、
改めて詳しく考えていきましょう♪

 

そもそもゆとり教育って何が目的で始まったの?

ゆとり教育は1980年代から徐々に確立された教育で、
2002年の教育改正によって本格的に始められました。

 

1970年代で行われてきた「詰め込み教育」と呼ばれる、
知識をひたすら頭の中に詰め込むことに力点をおいていた教育に対して、
ゆとり教育は、生徒の勉強の負担を減らして心に余裕を作り、
自由な発想を育む思考力の向上を目指すことを目的としています。

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

この目的をあまり知らないで普段過ごしてきた若者も多いのでは??

 

本人たちがこの教育のどのような部分にどのような目的があって、
結果としてどんなことが期待されていたのかを知ったうえで教育を受けなければ、
教育改正の意味を成しえないですね。

 

ゆとり教育の特徴をポイント別でご紹介!

教育が以前とどう変わったのかって、
意外とゆとり教育しか受けてない若者は知らないことも多いんです。
そんなゆとり教育の特徴をまとめてみました。

 

1.総合的な学習時間の作成
総合や道徳の授業時間の拡大。
職場体験など普段ではできない体験学習をさせたり、
英語や中国語などの語学学習、ごみ拾いなどでボランティア精神を養わるなど、
それぞれの学校でしかできない独自のカリキュラムを組んで生徒に取り組ませる。

 

2.選択学習
生徒が自主的に教科を選択。文系・理系といったように、
自分の能力を分析し自分に合った学習ができる機会を設ける。
生徒の学習意欲の向上を目的としている。

 

3.問題解決力を養う学習
「観察や実験」「プレゼンテーションやディベート」などを多く行う。
ゆとり教育の代表的な目的の一つである自主的に考える力を養うことができる。

 

4.学校週5日制・週休二日制
一週間の中で学校に通う日を5日に変更。
その分空いた時間で生徒が自主的に学習する機会を与えようとしている。

 

脱ゆとりが進む今。その理由とは?

18fefd66e684003e597da1252104af12_s

ゆとり教育の見直しが進められ2013年からは
完全に「脱ゆとり教育」が始まり「ゆとり教育」は終了しました。
ゆとり教育廃止の大きな理由としては学力の低下が挙げられています。

 

これは「PISAの国際学力テスト」で、日本の学力低下が露呈したことで決定づけられました。
このテストで日本は東アジアの中で最下位。
思考力に重点をおかれているこのテストで結果がでなかったことは
「ゆとり教育」の成果が見られなかったことにつながってしまいました。

 

ゆとり世代に聞いた!ゆとり教育を受けて感じた事

2582c1dde3c0129bff1d5396f45b39d3_s

最後に、実際にゆとり教育を受けた女子大生に、ゆとり教育について聞いてみました♪

◎ 賛成派の声
・日本人の悪い癖である、誰かに合わせてしまう部分が減り、
それぞれの意見で行動できるようになったと思う
・人それぞれの個性を大切にしようという気持ちが教育を受ける中で養うことができた

オリンピックで今年41個もメダルが取れたのも、
 ゆとり教育によって土日の時間を練習時間にあてた若者がいたからだと思う
・道徳や総合の授業によって、生活のマナーや災害への対策、就活についてなど、
日常生活において役に立つことが学べた

 

➡ なるほど、オリンピックは20代の若者が活躍することで日本の活躍になりますし、
能力が高い若者が多いことはゆとり教育の成果につながることかもしれませんね!
ほかにも、自分たちの周りの環境を見て、
個性が尊重される社会が魅力的だという意見も多いようです。

 

× 反対派の声
・結局学歴社会で、学力で人が決まってしまうということを就活や仕事を通して感じた
・中国などの過熱すぎる受験競争の報道や、テストで他国より劣っている結果を見ると焦る
・なにか失敗したり、うまくいかないと、「ゆとりだからそうなんだ」というレッテルを張られることが嫌だ!

 

➡ 確かに自分たちが受けてきたゆとり教育のことを、
失敗だったといわれたら腹がたちますよね。
同世代の他国の若者との学力の差を感じている人も多いようです。

 

いかがでしたか?
ゆとり教育によって得られたことはとっても多くあると思います。

 

少子高齢化が進む今、若者の活躍に期待する声は多くなってきて、
これからの日本を動かすような人材を育成、選出できるような
教育を作っていかなければなりません。

政治家の方々にはこの教訓を生かして、
さらに若者にとって成長しやすい教育環境をつくっていってほしいですね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.

まき

最近映画にハマっているT大学の3年生。 毎日2時間の電車通学のため、スマホは手放せない依存症。 通学時ツイッターやLINEニュースなどを通して世の中を知る毎日を送っている。 ファッションやコスメに関する最新情報には即座に反応するが、政治には疎い系女子。 セミヂカを通して政治にもアンテナを張れる女になるのが目標である。