HOME >Domestic>今さら聞けない・・・ 『議院内閣制』って何?

今さら聞けない・・・ 『議院内閣制』って何?

2016/08/10 | Domestic

AdobeStock_114793527

『議院内閣制』という言葉の意味を知っていますか?

「言葉は知ってるけど何のことだかわからない・・・」
そんな方のために「議院内閣制」について簡単に説明します♪

 

議院内閣制とは・・・?

AdobeStock_99590913

議院内閣制とは、内閣が国会に対して責任を負う制度のことを言います。
内閣は国会から生まれたもので、国会の信任によって成り立っているのです。
そのため、国会と内閣の信頼関係がなくなってしまったら、
内閣は行政の仕事をすることができなくなってしまいます。

 

信頼を失うって具体的にどういうこと?

AdobeStock_33947195

みなさん「不信任」という言葉をきいたことはありませんか?
この「不信任」が信頼を失ったときに使われる言葉なんです。

これから紹介する2つの言葉が「不信任」という状態のことを言っています。

 

不信任が生まれる理由 ①選挙で敗北

内閣が組織されている政党が選挙で過半数を割ってしまい敗北した場合、
内閣は総辞職しなければなりません!
これは日本の憲法にも規定されているんです。

 

不信任が生まれる理由 ②議会からの不信任決議

議会が不信任決議を開き、不信任を示した場合は、
国会と内閣の信頼関係が失ったことになるので
内閣は総辞職または解散をしなくてはなりません。

 

・・・ いかがでしたか?

今回は「議院内閣制」について簡単に紹介しました。

イギリスをもとに作られたという「議院内閣制」。
憲法にも規定されている日本の政治について学ぶ上で重要な基礎知識です。
是非、参考にしていただけたら嬉しいです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!