HOME >Overseas>日本ではタブー?! アメリカ大統領選挙とセレブたちの戦略とは・・・

日本ではタブー?! アメリカ大統領選挙とセレブたちの戦略とは・・・

2016/08/03 | Overseas

政治家

最近のニュースはなにかと選挙で賑わっていますよね。

日本では東京都知事選の最中ですが、
アメリカでは、アメリカ大統領選挙が行われており、都知事選を上回る大波乱を呼んでいます!

 

下記の候補者は、みなさんご存知の通り。

① アメリカ初の女性大統領誕生と期待される、ヒラリー・クリントン氏(民主党)

② 大波乱を呼ぶ過激発言連発のやり手ビジネスマン、ドナルド・トランプ氏(共和党)

③ 前者2人に少々押され気味のバーニー・サンダース氏(無所属)

の3人ですよね!

 

そんな3人がアメリカ大統領の座を争う選挙では、
日本では見られない現象が起こっているのです。

 

みなさんは、日本の芸能界の第一線で活躍する、
歌手やアイドル、俳優など有名人が政治家を支持するような
アピール合戦を見たことがあるでしょうか?

せみぢか2

考えてみれば、
インスタグラムやTwitterをみても政治家とのツーショットを添えて、
「頑張って!○○さんが当選すると信じて応援しています!
みなさんも投票してあげてください!!」

・・・なんて投稿は見たことがないですよね??

 

なぜか日本の芸能界では、
政治に関わる自らの主張を公にすることがタブーとされてきています。

 

しかし、アメリカではジョニー・デップをはじめ、
レディー・ガガ、アリアナ・グランデなど
数々のセレブ達が大統領候補者について、言及し、
応援メッセージのみならず批判なども自由に発言しています!!

 

日本では若者の政治参加への意識の低さが叫ばれています。
それに比べると、アメリカの若者の投票率は高く、
日本の若者よりも政治参加への意識の高さが伺えます。

セミヂカ3

これは若者憧れであるセレブたちが自らの考えをしっかりと持ち、
それを公に主張しているのを見ている影響では、と思いませんか??

私たちの在り方も、ちょっと考えてみるべきです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!