HOME >A to Z>ついに動いた☆消費者庁がポケモンGOに物申す!!

ついに動いた☆消費者庁がポケモンGOに物申す!!

2016/08/02 | A to Z, Domestic, Pickup

AdobeStock_102382277

ポケモンGOで政治も動く?!

7月27日に消費者庁がスマートフォン向けの大人気ゲーム『ポケモンGO』。

 

このゲームをプレイすることによって生じる、
さまざまな事故やトラブルが報告されています。
そこで、絶えまなく発生してしまっている
背景から安全対策を怠らないようにと、
ゲームの運営会社に要請したという発表がありました!

危険な場所などには、
アイテムを入手することができる「ポケストップ」が
配置されないようにするなどの工夫が
運営会社側には課されることになるかもしれません。

 

海外での事件も…

Car at Night

海外での人気もとてつもない『ポケモンGO』ですが、

事件も相次いでいるようです…。

原子力発電所に少年が入ってしまったり、
銃撃戦が勃発されたという事件もアメリカでは起こっています!

どんなに楽しんでいてもモラルはしっかりと守らなくてはいけませんね☆

 

ながらポケモンGOが続々増えてます…!

hands using a phone texting on smartphone app

また、日本ではながらポケモンGOが増えているとして問題視されています。

 

歩きながらスマホをいじる人、
挙句の果てには車の運転中に
スマホをいじる人が多数見つかっています!

どんなに熱中していたとしても、
運転中の「ポケモンGO」は絶対にタブー!!

 

日本でも既に36件の事故が報告されています…。

信号待ちの車に衝突したり、自転車同士がぶつかったりなど、
大きなケガを負うことも大いに考えられます。

 

「ポケモンGO」をプレイする場合は周囲の安全を十分に確認し、
自分は立ち止まった状態で行うようにしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

イマ押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすくセミヂカらしく☆身近に感じてもらえるように発信していきます!