HOME >Domestic>『生前退位』2世紀ぶり?!「お気持ち」表明へ

『生前退位』2世紀ぶり?!「お気持ち」表明へ

2016/08/02 | Domestic

現在の「お気持ち」を公表!

8月8日付近で生前退位の意向を示されている天皇陛下の、
「お気持ち」を公表される機会が設定されるといわれています♪

宮内庁がただいま調整中の模様です!
ビデオメッセージやテレビ中継などが表明の方法としては考えられているようです。
テレビ中継が採用された場合は、何と初めての試みとなります!!

 

まずは法整備から☆

Law, legal, legality.
Law, legal, legality.

生前退位のためには政治分野でもしっかりとした対応が求められています!

12月23日の天皇陛下のお誕生日に骨子案をまとめたいと考えているようです☆

 

政府内では担当チームができるなど、既に話し合いは始まっているのかもしれませんね♪
早ければ来年の通常国会で皇室典範改正を含めた法整備が行われる予定です。

 

米紙は2世紀ぶりと紹介

米紙のニューヨーク・タイムズでは、
7月13日の記事に「光格天皇以来、ほぼ2世紀ぶりの出来事」と発表しました☆

天皇陛下の生前退位のニュースでは、
アメリカでも大々的に取り上げられていることがわかりますね!

 

また、英ロイター通信は日本での報道を引用し、
かつ、「現代日本では前例がないことだ」と解説が報じられました。

 

さまざまな国からも生前退位の動向は、
ニュースなどで今後も取り上げられていくこととなるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!