HOME >Interview>第3回セミヂカインタビュー みんなの党・三谷英弘議員

第3回セミヂカインタビュー みんなの党・三谷英弘議員

2013/10/08 | Interview

小久保:政策ではなくて三谷さん自身に投票してくれる人を集めるって感じなんですね。そういう風に人々との信頼関係を築いた先で将来総理大臣になって国を引っ張っていきたいということは考えていらっしゃいますか。

三谷:将来的になれるならなりたいです。

小久保:それにあたって何か具体的なビジョンを持っていますか。

三谷:そんな簡単には総理大臣になれませんし、無理筋であるということを前提なのですが、最近は世界をみると45〜50才前でリーダーになっている人が多いんですよね。だから世界のリーダーは若くて勢いがあって、清新なイメージがあってという人が多い。

でもそう考えると、僕にはだいたいあと4、5回しかないので厳しいことは重々承知の上で目指したいと思います。

小久保:それでは総理大臣になったら何を成し遂げたいのですか。

三谷:日本にいる人が日本にいても満ち足りた生活ができるというような社会にしたいです。

日本が閉塞感の中でどんどん暗くなっていく一方で、世界に目を向ければ世界にはまだまだ伸び盛りの国もいっぱいある。

市場が狭くなっていくところで既得権益を守ろうとする大人が多い中では若者が入り込む余地はないけど、これからどんどん大きくなっていく市場であればいくら既得権益を持っている大人が大きな顔をしていても若者にはまだまだ入り込む余地はある。だから、ビジネスマンであれば、日本の中で汲々としていないで、世界に打って出るべきなんですよ。

でも、政治家とビジネスマンには明確な違いがあります。ビジネスをやっている人は夢を追い求めればいいんですよ。だから海外に出て行って事業をどんどん広げていけばいいんです。

mitani05一方で、政治家はそうではありません。政治家はあくまでも日本にとどまります。世の中には、何らかの想い、何らかの理由によって日本にとどまり、頑張っていこうという人も少なからずいる。それどころか、大半の日本人はやっぱり日本の中で安心して生活していたいと考えている。こういう方々と一緒に、日本にとどまり日本にコミットするんです。どんどん縮こまって暗くなっていきがちな世の中で、前向きに明るくがんばっていこうよというのが政治家です。

小久保:なるほど。若者がやっておくべきことにはどんなことがありますか。

三谷:まず、世界を見て欲しいと思います。世界には伸び盛りの国がたくさんある。そこをまずは体感して欲しい。そして機会があれば、ぜひ海外に飛び出してほしいと思います。日本の中では得られにくい、頑張れば報われる、というような感覚を得ることができると思います。

もう一つ重要なことは、社会で成功している人の本をたくさん読むことです。ここでいう成功とは金銭的でもいいですし、なにか一つの分野で秀でた人のことです。

というのは、てっぺんをとっている人というのは確実に普通の人との感覚とは違うところがあります。そのすべてを真似することはできないけど、その人のこだわりポイントを知ることはできます。もちろんその人のすべてを真似すれば上手くいくかというとそうではないと思うけど、それでもいろんな人のこだわりポイントを知ることで、気づきも増えるし、視野は広くなると思います。

kokubo05小久保:成功者のこだわりポイントを知ることで自分の視野を広げるんですね。その他に大事なことはありますか。

三谷:できるだけ遊んだ方がいいと思う。何をやればいいかは分かりませんが、好きでやることは必ず実になるから。

というのも、私はやりたいとか好きだと思ってきたことを追求してきた結果いま国会議員になったようなものだからです。

私はエヴァンゲリオンとか漫画とかアニメとかアイドルとか、インターネットとか好きで、弁護士としてもずっとその好きなことを仕事にしてきました。

そもそもそのきっかけは「ときめきメモリアル事件」の最高裁判決なんですけど(笑)。

脱線になりますが、ときめきメモリアル事件とは、それを使うとモテモテ君になれるというツールが出回った事件で、それを売っちゃいけないという判決が出たんです。どういう楽しみ方をしても自由じゃないかと僕は許せなくて、こういうことに尽力できるようなところに行こうと思って、ゲームとかアニメとかエンターテイメントを扱う法律事務所に入りました。留学先でもアニメやマンガを扱う会社で働きましたし、そこでアニメとかの仕事を延々とずっと頑張ってきて、いま国会ではクールジャパン政策という形でやっぱり関わっています。

もちろん好きなものだけやればいいというつもりはないですが、好きなことを突き詰めるのはやはり大切だと思います。

=========================================================

三谷議員とお会いしてみると非常に柔らかい語り口である一方、しっかりとしたロジックで応答してくださったところは、さすが元弁護士だと感じました。

そんな三谷議員とはインタビュー後もアニメの話で盛り上りました!!

 

As you might know
christina aguilera weight lossWhy Charitable Giving Matters in 2011

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!