HOME >A to Z>日本を代表する政治学者が日本人や政治について語る『丸山眞男セレクション』を読んでみた

日本を代表する政治学者が日本人や政治について語る『丸山眞男セレクション』を読んでみた

2015/03/09 | A to Z

丸山眞男セレクション
みなさんは、丸山眞男のことを知っていますか?彼は日本を代表する政治学者です。
彼が書いた論文を集めた『丸山眞男セレクション』という本があります。日本が戦争に突入していった理由や、日本人のものの考え方、政治に対する心構えなどが書かれています。『丸山眞男セレクション』は、最初のほうは漢文などが出てきて難解ですが、後ろのほうに行くとわかりやすくなってきます。

政治とはどういうものかなどについて興味がある人には『政治の世界 他十篇』もおすすめです。

日本の政治がどういう風に動いている(動いていた)のか気になる人は、ぜひ丸山の本を読んでみてください。

丸山眞男セレクション (平凡社ライブラリー ま 18-1)
丸山 眞男
平凡社
売り上げランキング: 21,393
政治の世界 他十篇 (岩波文庫)
丸山 眞男
岩波書店
売り上げランキング: 18,914
超国家主義の論理と心理 他八篇 (岩波文庫)
丸山 眞男
岩波書店
売り上げランキング: 7,924
丸山眞男―リベラリストの肖像 (岩波新書)
苅部 直
岩波書店
売り上げランキング: 147,879

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で