HOME >A to Z>【企業献金】自民党のスポンサー企業について調べてみた

【企業献金】自民党のスポンサー企業について調べてみた

2014/08/02 | A to Z, Domestic, Pickup

businessグローバルに競争している企業の経営者たちは、1円でもコストを削減すべく日々脳みそをフル回転しています。そんな中、企業が自民党などに何千万円も献金をすることがあります。一体何のために寄付するのでしょうか。

政治家個人への献金は禁止だが、抜け穴あり

そもそも、企業が政治家に献金をすることはできるのでしょうか。そこで、まずは企業献金のルールについて紹介します。企業献金は、特定の企業に見返りを与えることにつながらないよう、政治家個人への献金は禁止されています。

企業からの政党への献金は、政党へ直接か、政党が指定する政治資金団体へ行うことができます。しかしこの制度では、政党から個人の資金管理団体への資金の移動は可能であるため、間接的に政治家に企業献金を渡すことができます。現在の制度は企業献金のための抜け穴があると言ってもいいでしょう。

企業が政治に金をだせば必ず見返りを期待する

企業の政治献金にはどういう狙いがあるのでしょうか。元住友電工会長の亀井正夫氏は「企業献金はそれ自体が利益誘導的な性格を持っている」と言いました。

また元経済同友会(企業経営者が個人の資格で参加する団体)代表幹事の石原俊氏は、「企業が議員に何のために金をだすのか。投資に対するリターン、株主に対する収益を確保するのが企業だから、企業が政治に金をだせば必ず見返りを期待する」と発言しました。

自動車業界の献金多い

それでは、自民党への献金が多い企業ランキングを見てみましょう。

■自民党への献金が多い企業ランキング
1 位 トヨタ自動車 5140 万円
2 位 キヤノン 2500 万円
2 位 住友化学 2500 万円
4 位 日産自動車 2050 万円
5 位 本田技研工業(=ホンダ)1800 万円
6 位 東京海上日動火災保険 1764 万円
7 位 新日鐵住金 1600 万円
8 位 日野自動車 1450 万円
9 位 東芝 1400 万円
9 位 日立製作所 1400 万円
9 位 パナソニック 1400 万円
12 位 富士重工業(=スバル)1390 万円
13 位 ダイハツ工業 1370 万円

大体、献金の多い業界は決まっていますね。とにかく目立つのは自動車業界です。1,4,5,8,12位にランクインしています。さらに、日本自動車工業会という業界団体は6030万円献金しており、自民党への献金が多い企業・団体ランキングの1位です。自動車へのエコカー減税や補助金などの政策が行われたのは、もしかしたら献金の影響もあるのかもしれません。

企業の言いなりになる政治家には「レッドカード」を

政治にはたくさんのカネが必要なので、政治家、政党にとってたくさん献金してくれる「スポンサー」はありがたい存在です。そのため、政治家、政党は企業の意向を無視できなくなるでしょう。

しかし、よく考えてみてください。どんなにカネがあっても、有権者に選挙で投票してもらえなければ政治家は議員バッジをつけることができません。某発明家をイメージすればわかりやすいでしょう。現在、未来の有権者である私たちが政治に目を向けていけば、政治家と企業の癒着を防ぎ、政治家に私たちのために仕事をさせることができます。もうワールドカップは終わってしまいましたが、企業の言いなりになる政治家には「レッドカード」を突き付けましょう。(今野優之)

celebrity parents talk inside their little ones going as well as eating
christina aguilera weight lossA look at Ryan Lochte in and out of the pool

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で