HOME >A to Z>【いまさら聞けない社会人の常識】沖縄県が選ばれた国家戦略特区ってなに?

【いまさら聞けない社会人の常識】沖縄県が選ばれた国家戦略特区ってなに?

2014/04/01 | A to Z

img_okinawa_pamph-1

国家戦略特区とは成長戦略のひとつ

国家戦略特区とは、政府が進める世界で最もビジネスがしやすい環境を創出するのが狙いの政策です。特区で成功した施策を全国に拡大し、「岩盤規制」と評される医療や農業、労働分野などの規制改革の突破口にする狙いがあります。例えば、カジノを作ったり、外国人医師による医療が可能になったりします。

北海道ではなく沖縄が選ばれた

政府は去年、国家戦略特区の候補地や事業を募集したところ約200の自治体から応募があり、今年2月に各候補地をヒアリング作業を実施しています。その中で農業について提案する北海道が有力でした。しかし実際のところは、前評判では全く出てこなかった沖縄県が国家戦略特区に決定しました。これには、政治判断が大きく働いたところが大きいといえます。というのは、北海道はマーケットを解放することには非常に消極的でした。ビジネス環境を生み出したい政府からすれば、改革意識のない地域は問題外だったわけです。

一方、沖縄県の提案には、これといった注目すべき点がなく、とても特区になるとは思われていませんでした。しかし政府には「特区に指定して沖縄経済を活性化させることで、米軍基地の移設に対する県民の理解を得たい」という思惑があり、沖縄に決まりました。ただ、それだったら最初から募集する必要なんてないのでは、とも思ってしまいますね。

特区・沖縄は観光地としては魅力的

この国家戦略特区ついては、「不当解雇を促進する」「中小企業が更に弱くなる」といった批判も多く、具体的にどうやっていくのかの議論はあまりされていません。こんな風にいろいろと問題もあるようですが、旅行先としての沖縄は、より一層魅力的な観光地になりそうです。この夏はぜひ沖縄に行ってみてはいかがでしょうか。(セミヂカ編集部)

Peter and John Mullen
rob kardashian weight loss Rebecca Swimwear NOW at Elite Fashion Swimwear

or you’re just doing accessories
snooki weight lossMatthew Williamson to launch spring collection for H

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!