HOME >Domestic>【タモさん出馬】都知事選立候補したタモさんこと田母神俊雄氏ってどんな人?

【タモさん出馬】都知事選立候補したタモさんこと田母神俊雄氏ってどんな人?

2014/01/27 | Domestic

tamogamitoshio

東京都知事に立候補した田母神氏。ネット上で絶大な人気を誇る彼は一体どんな人物なのでしょうか。

侵略否定し幕僚長を更迭された

田母神俊雄(たもがみとしお)氏は、福島県出身で、ネット上では「タモさん」と呼ばれています。防衛大学卒業後、航空自衛隊に入隊し、2007年、航空自衛官のトップである航空幕僚長に就任しました。しかし、「日本は侵略国家であったのか」と題した論文が、政府見解と異なる「過去の日本の行為は侵略ではなかった」とする内容であったため問題となり、田母神氏は幕僚長を更迭され、その後60歳で定年退職しました。

「韓国の情報戦略に協力することは止めてもらいたい」

彼がネット上で絶大な支持を得ているのはこのようにいわゆる「自虐史観」ではないことに加えて、ツイッター上での物議を醸す過激な発言があります。

韓流ドラマを流すフジテレビに対して「公共の電波を使って韓国の情報戦略に協力することは止めてもらいたい。しかし、どこからかカネでも出ているのかもしれません」と発言。
外国人の地方参政権法案についても「この法案が通ってしまうと日本の地方の人口3万人や5万人の町は遠からず中国に乗っ取られる可能性が高いのです」と発言しています。

放射線は 「健康上有益なだけ」

都知事選で話題になっている原発についても発言しています。世田谷区で毎時2.7マイクロシーベルトの放射線が計測された時には「その1万倍の放射線でも24時間、365日浴び続けても健康上有益なだけです」と持論を展開しました。

他にも「弱者救済が行き過ぎると社会はどんどん駄目になります」「戦前の治安維持法でも死刑になった者は1人もいない」「夫が働けば妻は食べて行ける国を目指すべきだと思います」「核武装せずに世界の一流国になることは出来ません」等々の発言があります。

やはりネット上では絶大な人気

都知事選に立候補した田母神氏ですが、果たしてどれくらい支持されているのでしょうか。
産経新聞が1月23、24日に行った世論調査では、田母神氏は舛添氏、細川氏、宇都宮氏に続く4番手。某政党が先週末、都民を対象に行った緊急世論調査でも、田母神氏は同様に4番手で、6%の支持率でした。その一方で、ラジオNIKKEIのニュース番組「マーケットプレス」のホームページでは田母神氏は8割以上の票を集めて1位になり、さらに日刊スポーツ新聞社がニッカンコムで行ったアンケートでも1位になりました。このように、やはりネット上では絶大な人気があるのです。

ネットの影響力がどれほどなのか…また一つ別の視点で都知事選が楽しめそうです。(今野優之)

 

26 commentsGo to last comment
quick weight lossFashion Bug strips camis down to

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で