HOME >A to Z>猪瀬のふり見て我がふり直せ!正しい“借用書”の書き方

猪瀬のふり見て我がふり直せ!正しい“借用書”の書き方

2013/12/06 | A to Z

BZ95HulCMAAku6F

5000万の借り入れの存在を隠した都知事

猪瀬東京都知事といえば、2020年の東京オリンピック誘致の為にがんばった人というイメージがあるのではないでしょうか。ところが、最近ではすっかり「不正の人」という印象がついてしまいました。

東京都知事選前の昨年12月に医療法人徳洲会グループから猪瀬都知事に現金5千万円を提供されていた問題で、猪瀬都知事が提出した選挙運動費用収支報告書には、徳洲会からの収入についての記載はなかったからです。

言っていることがころころ変わるから信用できない

政治にお金がかかるということは、仕方がないことだと思いますが、なぜ、この5000万円の存在だけを隠していたのでしょうか?何か後ろめたいことがあるのではないかと疑ってしまいます。それを裏付けるように、最初は、「(選挙)資金提供という形で応援してもらうことになった」と話していたのに、そのわずか2時間後には「選挙資金でないと断言できる、個人としてたまたま借りた」と、一転しています。

正しい借用書に必要な「7項目」

そんな猪瀬氏が「証拠」として出した借用書。そこには捺印もなく、非常にシンプルな作りです。あまりのシンプルさにネット上ではコラ画像が出回るほど。
たしかに素人目から見ても何か足りていないような、「えっこんなのが借用書になるの?」という気がします。

そこで今回は一般的な借用書には何が必要なのか見直していきましょう。
調べたところ、本来、借用書には以下の7項目が必要です。

●記載する紙の冒頭に「借用書」と書く
●お互いに住所氏名を直筆で署名する
●金額を改ざんできないように記載する
(例:10万は、「金壱拾万円也」とか「¥100,000−」と記載)
●完済に到る最終期限を設定する
(例:「平成○年○月○日までに支払う」)
●分割の場合 初回支払日、1回あたりの支払金額、定期約定日、最終期日、支払い回数を記載する。
●金利を獲る場合 個人貸借の金利の利率、利息の付加方法、利息の充当順位
●借用書に貼る印紙の金額

1万円未満 非課税
10万円以下 200円
10万円を超え50万円以下 400円
50万円を超え100万円以下 1千円
100万円を超え500万円以下 2千円
500万円を超え1千万円以下 1万円
1千万円を超え5千万円以下 2万円
5千万円を超え1億円以下 6万円
1億円を超え5億円以下 10万円
5億円を超え10億円以下 20万円
10億円を超え50億円以下 40万円
10億円を超え50億円以下 40万円
50億円を超えるもの 60万円
契約金額の記載のないもの 200円

猪瀬氏の借用書

inose
ところが猪瀬氏が公開した借用書で満たしていた項目はたった2つしかありませんでした。

●記載する紙の冒頭に「借用書」と書く→正しいか分からないが「借用証」とは書かれている
●金利を獲る場合 個人貸借の金利の利率、利息の付加方法、利息の充当順位→今回は5000万円もの大金でも無利子で借りているのでOK!

たしかに満たしてはいるのだけど、5000万円もの大金を無利子で借りているというのはやや常識はずれなような気もします。
一方それ以外の5項目は満たされておらず、とても「借用書」と言えるような代物ではないと言うことが分かりました。

だから私たちが感じていた、「えっこんなのが借用書になるの?」という感覚は間違いではなかったんですね。

あなたのところにも徳洲会が来るかもしれない

猪瀬氏がそうであったように、それまで面識のない徳洲会がある日突然、5000万円を貸してくれるなんていうこともあり得ます。
その時に適当な借用書を作ってしまったために、のちのち大問題となってしまうなんてことがないように、しっかり「借用書に必要な7項目」は覚えておきましょう。
(文:セミヂカ編集部)

so finding sleeves that are long enough is a challenge
weight loss tips If you could resurrect a fashion trend from the past

and the resort has an outdoor swimming pool and tennis courts
rob kardashian weight lossTop Institutes Of Fashion Designing In Delhi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!