HOME >Domestic>キタナイ世界?政治家資金パーティーの実態とは

キタナイ世界?政治家資金パーティーの実態とは

2013/11/11 | Domestic

bribe-600x337

政治資金パーティーは国が認める合法的な資金集めの場

世の中で不透明になりがちなことの一つに「お金の流れ」がありますよね。
政治の世界でも例にもれずお金がからんだウラの世界がありそう…。
どうやって政治家は資金を得ているのだろう?
そんな疑問に対する一つの答えを紹介しましょう。

何かとお金がかかる政治家たちは選挙前になると、
政治資金パーティーなる催しを開きます。
実はこれはマスコミが作った言葉ではなくて、
総務省が発行する公文書にも記された正式な政治資金集め行為なのです。

一般的に政治家個人への資金提供は、企業や労働組合からは一切禁止、
個人からは年間150万円までという原則に縛られています。
これだけでは何かとお金がかかる選挙に出陣するには
資金がまったく足りないというのが実情です。
簡単に言えば、政治資金パーティーは
企業が合法的に資金提供する場として機能することになります。

出てくるのは安価な料理、出席者は若手社員

政治資金パーティーは通常「●●君を励ます会」という名称で
開かれることが多いようです。
気になる参加費用は?といえば、
パーティー券一枚につき1~2万円というのが相場みたいです。
これだけだと高い買い物なのかどうかわかりませんね。
では、はたしてパーティーの中身はどうなっているのでしょうか?

パーティーでは豪華なフランス料理のフルコース、などではなく、
焼きそばなど安くてお腹にたまるものが中心に出されて、
その量自体も参加者に対して少なめに作られるらしいです。
それに加えて党の幹部や本人の講演が少々。
ここからは試算ですが、たとえば会場費と食事代が合わせて
1000万円だったとしましょう。
チケットが1万円のこのパーティーに2000人が参加してくれたとして、
売上は2000万円になります。
ここから費用の1000万円を引いた残りの1000万円が政治家の収入になります。

じゃあこの参加者の2000人はどういった方々が来るのでしょうか。
実は企業がまとめてパーティー券を購入することが多いため、
その政治家を支援したい企業の社員が大半を占めるケースが多いです。
しかも幹部が出席するわけではなく若手社員が
出席して食べ物を食べて帰ることが多いみたいですね。

機会があればぜひ行っておこう

興味ある人は行ってみるかも!と勧めたいところですが、
上記の理由などにより個人参加というよりは企業向けに
団体参加を募ることが多いみたいです。
手っ取り早く資金を集められるパーティーにも
いろいろと問題があるみたいです。
たとえば自分が属する派閥のパーティーの
ノルマを達成するために自腹を切るとか…。
「政治」と「カネ」はスキャンダルに結び付きやすいから、
政治家には健全なパーティー運営を期待したいですね。
(文:大石孝太朗)

 

process counselor job brief description
weight loss tipsOne Fashion Merchandising School is Better

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

The following two tabs change content below.
セミヂカ編集部

セミヂカ編集部

いま押さえておきたい「政治」や「時事」など、さまざまな情報をわかりやすく、セミヂカらしく。政治を身近に感じてもらえるように発信していきます!